Home

三 体 sf

越石です。 遅ればせながら、超話題になった大人気SF小説「三体」を読了しました。 「三体」は中国の小説家「劉慈欣(リウ・ツーシン)」による本格ハードSFで、Facebookの創業者であるザッカーバーグや、あのオバマ元大統領も絶賛し、アジア圏の作品で初のヒューゴー賞を受賞するなど名実. 年6月には中国の最大手コンテンツ企業・ビリビリが『三体』のアニメ化の権利を獲得したことが話題を呼ぶなど、中国国内でのSFブームは白熱しています。日本ではまだ盛り上がり始めたばかりの中国SFですが、おそらく今後、より一層さまざまな作品が邦訳され書店に並んでいくことでしょう。 ハードSFからファンタジックなSF、ホラーSFまで、多彩な作家の個性が光る中国SF作品から、今後も目が離せません。. See full list on virtualgorillaplus. · 三体主题polo衫/三体-醉步男 设计/星之所在科幻书店/年/授权未知/ 【周边】三体t恤 九宫格款/三体-醉步男 设计/星之所在科幻书店/年/授权未知/ 【周边】三体系列书签/三体-醉步男 设计/星之所在科幻书店/年/授权未知/共13枚. 于是,《三体》成功了。 《三体》小说的成功 年《三体》第一部获得“雨果奖”最佳长篇科幻小说,小说已经被翻译成多国语言 三 体 sf 而畅销,尤其在日本,前段时间从名人到普通人,从网络上到实体书店对小说的好评呈 现空前的盛况。. 年のSF最高賞・ヒューゴー賞長編小説部門に選ばれたリュウ・ジキン (劉慈欣) の『三体』が、遂に日本語訳で刊行される。.

『三体』 80点 『三体ii: 黒暗森林』90点 『三体iii: 死神永生』 70点. 『三体』は、中国では年から連載が始まり、年に出版されている。 英語版は年に発売されていて、日本語版は年と、日本はわりと翻訳が遅かったほうと言える。 すでに評価が確立されているベストセラーであり、それがやっと日本に入ってきた、という感じ。 『三体』のレビューだが、「読んだよかった!」とは素直に思ったし、知的興奮と感動があった。ただ、読んでいる最中(特に前半)は、特に夢中になれるほどの面白さを感じず、「話題になってるから頑張って読むぞ!」という感じで読破することができた。前半を乗り切れば、後半は一気に読んでしまえる勢いがあるが、SFに慣れていない人だと前半はキツいかも。 いわゆる「ハードSF」というやつで、エンタメ小説基準で言うと、かなり固くて難解な内容。 ミステリー仕立てだし、「そういうことだったのか!?」と驚くような仕組みになっているが、「わかりやすく面白い」ものではない。 インテリには好かれそうな内容だが、エンタメとして面白いかと言えば、微妙なところだ。 また、「三部作の第一部である」ことに注意が必要。『ロード・オブ・ザ・リング』で言うと「旅の仲間」みたいな感じで、「これからどうなるんだろう?」という感じで終わる。 ザッカーバーグやオバマが絶賛しているということで話題になっているが、英語版はすでに続編が出ていて、第一部だけでなく、続きも読んだ上での評価かもしれない。もちろん第一部も「すごい!」というクオリティではあったものの、本当に評価されている部分は、まだ日本語訳では読めない可能性がある。 正直、一般のエンタメよりも、SFの設定と文学性が全面に出ていていて、読みやすいわけではないし、読書に慣れていない人は、途中で挫折してしまう可能性もある。 ただ、ここまでのベストセラーが日本に翻訳されてやってくる、というのは、数年に一度くらいの現象だし、乗っかっておくのは悪いことではない。 得られるものは多いし、話題についていくという意味でも、読んで損をする内容ではない。 知的好奇心を読書に求めている人には、特におすすめできる。 「これがSFか. である. まず私は中国に興味があって, 文革の話から始まるsfが興味深かった. また, 力学系を勉強したことがあるので, 三体問題が出てくるsfには当然夢中になった.. 『三体』の人気が止まらない。先日3部作の「II」が発売されるやいなや、ベストセラーランキングを賑わせている。こんなに分厚い翻訳本がなぜ. 中国のsf作家・劉慈欣のベストセラー小説「三体」のドラマ化が決定した。この情報は、中国最大級の動画プラットフォーム「テンセントビデオ. というものがあるのだが、自分は物理やSFに特別詳しいわけではないので、それが妥当性のあるものなのか、面白みのあるものなのかよく判別できない. 翌年のヒューゴー賞にノミネートされると、アジア圏で生まれた作品としては初の長編小説.

「三体」が生まれるまで 中国で大ヒットし、欧米でも評価されたSF小説「三体」の邦訳が7月、早川書房から発売された。発売1週間で増刷を. 実は『三体』には、年と年にも映像化の話が出ている。共に具体的な話が進行しているようだったが、最終的には“リュウ・ジキン (劉慈欣) 初の実写化作品”の栄誉は『流転の地球』に渡っている。『三体』映像化の話は、それぞれどのような経緯を辿ったのだろうか。. 『三体』早川書房 劉慈欣/著 立透耶/監修 大森望、光吉さくら、ワンチャイ/翻訳 話題の中国発の大作は、評判に違わぬ一気読みのエンターテインメント性をそなえた第一級のSFだ。多くの識者が指摘しているように、スケールの大きさとグイグイと引き込むストーリー展開は巨匠アーサー. ?と思われるかもしれませんが,端的に言ってめちゃくちゃ面白かったからです.以下,そもそも「三体」を知ら. 三体は年に日本語版が出版されベストセラーとなり、20年には続編である「黒暗森林」も国内発売。 21年にはシリーズ最終巻「死神永世」の.

『三体』劉慈欣 想像力と知識と熱量を総動員した現代sfの到達点と呼ぶべき超弩級エンタメ小説。 「三体問題」状態にある太陽に翻弄される惑星で滅亡と復興を繰り返してきた知的生命体とのファーストコンタクト。. jp/dp// 『折りたたみ北京』は、中国の現代SF小説を担う若い世代の作家の作品を中心に、さまざまなジャンルのSF短編小説がまとめられたアンソロジー作品集です。本書の中には『三体』の抜粋版である『円』(劉慈欣)も収録されており、『三体』のエッセンスを先に味わってみたい、という方にもおすすめの1冊です。 収録作の中でも、独特な発想と社会的な視点が光るのが表題作の『折りたたみ北京』(郝景芳ハオジンファン)。舞台は、貧富の差が拡大し、階級ごとに3つのスペースに居住地が区切られている近未来の北京です。 その中でもっとも地位の低い労働者が住む第3スペースで暮らしている老刀ラオ・ダオは、ある日忍び込んだ第2スペースで、第1スペースに住む人物に手紙を届けてほしいと頼まれます。高い報酬に惹かれその依頼を受けた老刀でしたが、老刀たちが住む北京は、24時間ごとに世界が回転・交代し、各スペースの住人たちが時間と空間の交わらない世界に生きているルービックキューブ型の都市でした。 三 体 sf 第3スペースが“折りたたまれる”タイミングを利用して、第1スペースに忍び込もうとする老刀。彼は第1スペースで、格差社会の現実と、なぜ街が折りたたみ式になったかという真実を知ることになります。 三 体 sf 本作の他にも、奇想・ファンタジー色の強いSFからハードSFまで、実にさまざまな作風の短編を楽しむことができる本書。初めて中国SFに触れるには最適な1冊と言えます。. あいさつ今日は,「宇宙」・「天文」・「物理」といったワードが好きな人であれば誰しもが読むべきであろう中国SF小説「三体」のことを書こうかなと思います.なんでまた.

『三体』の人気が止まらない。先日3部作の「II」が発売されるやいなや、ベストセラーランキングを賑わせている。こんなに分厚い翻訳本がなぜ? とにかくおもしろいっていうけど、中国文学もSFもよく知らなくても楽しめる? 訳者のひとり大森望による『三体』シリーズ徹底ガイド。 『三体. この記事はこちらから音声で聞くことができます。 ――あなたたちに侵略される必要があるほど我々の世界は腐っている というわけで今回は劉慈欣さんのSF小説『三体』を紹介していきます。 「最近話題になっていたのは知ってるけど、内容はよく分からない」とか 「SFって専門用語ばっかり. 『三体』(さんたい)は、中華人民共和国のSF作家劉慈欣の長編SF小説。年5月から12月まで、中国のSF雑誌『科幻世界(中国語版)』で連載され、年1月に重慶出版社によって単行本が出版された。本作は「地球往事」三部作の第一作である。 本作、またこれを含む「地球往事」三部作(『三体』三部作ともいう)は中国において最も人気のあるSF小説の一つとされ. ここまでのあらすじだけでも、『三体』という物語の壮大さは十分お分かりいただけるのではないでしょうか。『三体』の魅力は、文化大革命時の非常にリアルな戦いの描写に始まり、専業作家になるまでは発電所のエンジニアをしていた著者による膨大な知識を活かした科学プロジェクトの描写、そしてVRゲーム「三体」の謎に満ちた世界観──など、枚挙に暇がありません。 『三体』は年、アジア圏の作品として、そして翻訳書としては初めてSF・ファンタジーの最も優れた作品に贈られるヒューゴー賞の長篇部門を受賞しました。膨大な物語ではありますが、普段SF作品を読まない方にもぜひ手を伸ばしてほしい、現代中国SFを代表する傑作です。. 『三体』は中国において最も人気のあるsf小説の一つ。 年5 ~12月まで中国のSF雑誌「科幻世界(中国語版)」で連載され、のち出版された。 アメリカsfの優秀作品を投票で選出するヒューゴー賞というのがあるのですが、今年はいろいろあって中国sfが長編部門を獲得しました。 それが劉慈欣(Cixin Liu)の『三体』("The Three-Body Problem")です。. 『三体』が、年から中国のsf雑誌《科幻世界》に連載され、年に単行本として刊行されると、人気が爆発。 中国全土のみならず世界的にも評価され、年、翻訳書として、またアジア人作家として初めてSF最大の賞であるヒューゴー賞を受賞。.

距《三体》在日本爆红已经一年。 如今,《三体1》还没从畅销区下架,《三体2》又开卖了。 《三体2》今天在日开售 / 追一部大热的作品是什么感受,我们都了解。. SFというジャンルを普段あまり読まない方の中には、「中国SFって急に流行りだした気がするけど、なにがきっかけ. 【10月11日 東方新報】中国が誇る国宝級SF作家・劉慈欣(Liu Cixin)氏の代表作「三体(The Three-Body Problem)」(早川書房刊)第一部の邦訳が、今年7. 三个质量相同或相近的物体,会在引力作用下进行着无规律、永不重复的复杂运动。《三体》那本书里,半人马座的三颗星,就是“三体运动”中的“三体”,三颗恒星的光和热蕴育了一种智慧生命。 只是,太阳有3颗,是件麻烦事儿——有时太热,有时又太冷。. 「三体」が日本で人気!発売1週間で10刷 小島秀夫ら有名人がこぞって推薦 「三体」ドラマ化が検索ワード上位に sf文学ブームが到来? 作家・余華氏、20年以上にわたるベストセラー「活着(活きる)」を語る.

中国人SF作家・劉慈欣さんが手掛け、世界中でブームとなった小説『三体』(大森望ら訳、立原透耶監修、早川書房)。日本では三部作のうちの2部『三体 黒暗森林』が6月に出版されました。本作はなぜ中国で生まれ、大ヒットを遂げたのか。邦訳版を監. ?」と疑問を抱いている方も多いのではないでしょうか。 そもそも中国におけるSF作品は、1949年の中華人民共和国政府の成立後から少しずつ数を増やし始めたと言われています。しかしその多くは科学知識を普及させるために書かれた子ども向けの小説で、科学やテクノロジーを称賛するような娯楽的で稚拙なものが目立ちました。 『三体』の著者である劉慈欣は、その後、1990年代になってようやく盛り上がり始めた本格SF作品の中国における立ち位置を、「ありとあらゆる可能性の中で最悪の宇宙と最良の地球:三体と中国SF」と題されたエッセイの中でこのように解説しています。 『三体』の中国での刊行は年。つまり、その頃まで中国におけるSF作品は、(日本やその他の多くの国と同じように)ごく一部のコアなファンにのみ受け入れられているジャンル、という立ち位置でした。 しかし、『三体』は発表から間もなくして、IT起業家やエンジニアといった層から大きな注目を集めるようになります。劉慈欣はその理由を、 と分析しています。 そして、この『三体』が年に英訳されると、FacebookのCEOマーク・ザッカーバーグやアメリカの前大統領バラク・オバマの推薦を受けて爆発的なヒットを記録します。 『三体』ブームを皮切りに、米国や日本でも少しずつ中国のSF作品が翻訳されて読めるようになりつつあります。ここからは、注目の中国SFを知るための3冊の必読書をご紹介していきます。. 『三体』の真実、巨大な敵の正体、過去からの因縁、すべてが明らかになる時、世界は一変する。 おっもしろかった! なかなかの分厚さで、正直なところ興味本位で手を出して失敗したかなーと思ったんですが、読み始めると『三体』の世界に引き込まれ.

あらすじは面白いし、文学性も高いと思ったが、「SF」の部分は、個人的には正直そこまで楽しめなかった。 ただ、いろいろと疑問に思うところも含めて、「中国SF」というものに触れるキッカケになり、豊かな読書体験ではあったと思う。 前半は退屈に思うようなところもあったが、後半はとても良く、文章や細かいモチーフなどにも、ハッとさせられることが多かった。 好きな表現などを引用すると、以下 「三」というのがモチーフになっているし、『三体』という小説自体も「三部作」になっている。 それが中国的なものなのか、作者の個人的なものなのかはわからないが、社会に対する閉塞的な絶望感を感じるような描写も多かった。 例えば、三体人が地球を攻撃しようとするときに、地球人を分析する場面 その結果として、三体人は という短いメッセージを地球人に向けて送る。 「いや、地球より遥かに科学が発展している文明がそんな短絡的なことする?」「ていうか、科学にバグった結果が現れたとしても、少なくとも地球人は全力でそれを解明しようとするだろうし、むしろ地球外に明確な敵が現れて喜ぶ人とか多そうじゃない?」と思うのだが、それは自分が日本というヌルい環境で育ってきたからで、こういうものにリアリティを感じるのが、中国的な感覚なのかもしれない。 あと、至るところで大絶賛されているが、ちょっと穿った見方をすれば、「インテリ受けするような内容だな」ということは思った。 池井戸潤の小説が「気概のある中小企業」を持ち上げるのと同じくらい、「基礎科学」を持ち上げる内容。 「基礎科学こそが人類の柱なんだ!」という強いメッセージがあって、知識層や欧米のリベラルにはすこぶる受けが良さそうだと思った。 そういう部分も合わさって、世界中で非常に高い評価を得ているのだと思う。 知的興奮よりエンタメを求めている人が読めば、ちょっと「思ってたのと違う」という内容かもしれない。 以上、『三体』の正直な感想を述べてきた。 まあ色々ふくめて、読む価値のある小説だと思う。 やや不満に思うところもないわけではなかったが、「二部の翻訳が出たら絶対に予約して発売日に読む!」というくらいには、総合的に価値のある本。. jp/dp// 『紙の動物園』は、『折りたたみ北京』の編者でもある作家、ケン・リュウによる日本オリジナルのSF短編小説集です。ケン・リュウはこれまでに弁護士、プログラマー、中国語書籍の翻訳者としてマルチに働く傍ら、短編小説を中心として文筆活動をおこなってきました。 表題作である『紙の動物園』は、中国人の母とアメリカ人の父を持つ「ぼく」を主人公とした物語です。「ぼく」が泣き虫だった幼い頃、「ぼく」の母はいつも彼に包装紙を使って折り紙の動物を折ってくれていました。不思議なことに、「ぼく」の母が折った折り紙の動物たちはどれも命を吹き込まれ、魔法のように動いていました。 「ぼく」はそれらの動物と心を通わせて遊びますが、成長していくにつれ、英語が話せないことで周囲から偏見の目を向けられる母のことを疎ましく感じるようになっていきます。本作は、そんな「ぼく」が、母の優しさと愛情に気づくまでを描いた物語です。 『紙の動物園』は年、優れたSF・ファンタジー作品に贈られるネビュラ賞、世界幻想文学大賞、そしてヒューゴー賞を同時受賞し、史上初の三冠を達成したことでも大きな話題を呼びました。 ファンタジックで情感あふれる本作の他にも、スチームパンクの世界観で描かれる妖怪譚『良い狩りを』、SFホラーである『愛のアルゴリズム』など、さまざまなテイストの作品が一度に楽しめる短編集です。 (合わせて読みたい:「スチームパンク小説」の自由すぎるレトロ未来を探る). 驚異のSF『三体』 いま、中国ではSFが熱い。そのような言葉が囁かれ始めたのは、4年前、劉慈欣(りゅう・じきん)『三体』(英語タイトル:The Three-Body Problem)が年のヒューゴー賞長篇部門を受賞してからだったと思います。 世界で大ヒットの中国SF. !」という感じの、稀有な体験ができると思う。 以上、ここまでが、ネタバレに配慮した『三体』のレビュー。 まだ読んでない人は、これ以降は読むのはやめてほしい。 『三体』に関しては、ネタバレを含めない. See full list on pdmagazine. 《三体》是7月4日发售的,备货不足题材限定加上只有4天的销量,与榜首两名(都是日本当红作家新作)有差距可以理解。 若包含此后完整的一周多时间,最初1万部俱已售磬。. · 发信人: bolieriniexi (bolieriniexi), 信区: SF 标 题: 三体真是浑身bug啊 发信站: 水木社区 (Mon Nov 23 16:42:22 ), 站内 举个最明显的bug,我在黑森林里观测到一个文明,我为什么要打击他?反正有的是高级文明要打击,我搭个便车就行了。.

中国のsf作家・劉慈欣氏の名作「三体」の日本語版が、発売から1週間で日本に「三体ブーム」を巻き起こしている。 発売1週間で第10刷 「三体」は発売当日に日本のアマゾンの文芸作品ランキングで1位になり、初版1万冊が完売した。. sf《三体》中,破壁者是如何从虚拟三体世界进入到现实世界? 冯·诺伊曼成功破壁,逼死了泰勒,而之前他都是出现在虚拟三体世界,也不是IP注册玩家(与泰勒的对话中可以看出不是现代人),历史上此人早以死去,那么他是如. 複雑なストーリーなので、読んだけど内容がおぼろげという人向けに、ざっと「あらすじ」を振り返ろうと思う。 (あらすじをしっかり覚えている人は読まなくていい。) 時系列を重視した、全体の流れとしてはそんな感じ。 ただ、小説としては、中心人物「葉文潔」と、主人公の「汪淼」の視点が交互に描かれる感じで進んでいく。 文化大革命の凄惨な描写から始まる「文潔ルート」と、地球の物理法則が乱れて科学者が自殺していくというミステリアスな現象を解き明かそうとゲームなどに励む「汪淼ルート」のふたつ。 後半からは、文潔という人物を巡る深い文学性を感じることができて、「いい小説だな」と思えたのだけど、最初のほうが、ひとつひとつのエピソードが興味深い、という感じでもなかったので、全貌がよくわからない序盤は、けっこう読み進めるのに苦労した。 あらすじの大枠としては、読んだ人ならわかるように、非常に面白い! また、古典物理の重要問題と言われている「三体問題」を、惑星に当てはめて、地球外生物を描くという発想のスケールの大きさがすごい。 ただ、自分が疑問に思うのが、リアリティの面だ。 フィクションである以上は完璧というわけにはもちろんいかないが、SF小説は、科学的な発想やそれをとりまく人間の振る舞いに、リアリティがあるかどうかというのが、個人的には重要な要素だと思う。 中国はともかく、日本やアメリカなどの国は、公的な場面における「公開性」を重視しているので、異世界人との接触があったからといって、それが一部の人たちの間だけで共有され続ける、ということはあり得るのだろうか。そういう人間心理に関して、あまりリアリティのあるものだとは思わないが、それこそが「中国SF」的な想像力なのかもしれない。 また、人類よりも遥かに科学を発展させている「三体人」の文明が、道徳を無視するような冷酷な帝国主義で、自分たちの存続のために宇宙を飛び出さざるを得ず、自分たちのために率直に地球人類を滅ぼそうとするというのが、何か非常にチープな設定のように思えた。 「智子」プロジェクトと言う、何かよくわからない方法で陽子を操作することで、地球側の加速器の研究結果を乱し、地球の科学の発展を止める. 担当編集者が語る!注目翻訳書 第27回 『三体』 著: 三 体 sf 劉 慈欣 監:立原 透耶 訳: 大森 望、光吉 さくら、ワン・チャイ 早川書房 年7月出版 『三体』と出会うまで いま、中国ではSFが熱い。そのような言葉が囁かれ始めたのは、4年前、劉慈欣(りゅう・じきん)『三体』(英語タイトル:The. 中国のみならず、地球すべてを巻き込む壮大なsfエンターテインメント作品です。 「三体」の続編は?映像化はされそう? 「三体」はシリーズの第1作目です。 2作目と3作目が中国では既に発売されているそうです。 翻訳版続編は?.

昨年7月に日本語版が発売されるや一躍ブームとなった中国のSf小説『三体』。だが、韓国ではわずか数百冊しか売れず大失敗に終わった。日本で. jp/dp// 中国SFブームの火付け役となった『三体』。実はこの『三体』は3部作の第1巻(2、3巻は未邦訳)で、文化大革命の時代から現代を舞台とした、長大な物語の序章にあたる作品となっています。 物語は、物理学者であった父が文化大革命で惨殺されたことをきっかけに、人類と地球に絶望したエリート科学者の葉文潔イェ・ウンジェという女性が、極秘の軍事基地である「紅岸基地」にスカウトされるところから始まります。 この「紅岸基地」は、異星人を探すことを目的に作られた基地でした。天体物理学を学ぶ優秀な学生であった葉文潔は、偶然究明した太陽の増幅反射のしくみを駆使し、地球の情報を宇宙に発信し始めます。その情報を受けとったのが、異星人である三体人でした。 それから40年後、物理研究者である汪淼ワン・ミャオは、相次いでいた科学者の自殺の謎を追おうとする中で、「三体」と名づけられたVRゲームと出会います。そして汪淼は、「三体」という惑星を舞台とするこのゲームに入り込み、事件の真相に迫っていきます。. See full 三 体 sf list on dragonnninja.